萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系を中心に、美少女が活躍する漫画の紹介・感想ブログ

『もんこ~ろ』全2巻 | 先輩のワキの香りを嗅ぎたい女子中学生

基本的には体臭フェチの彗湖を筆頭に、匂いにまつわる変態娘たちによる下品なコメディ漫画(褒め言葉)です。その一方で香木の種類や効能など、未音が語るウンチクにより「香道」という雅な世界の一端に触れることができる、高尚な側面を併せ持つ作品でもあ…

『異世界迷宮でハーレムを』1~4巻 | ロクサーヌのおっぱいは譲れない

『ぺろり!スタグル旅』全5巻 | 女子サポ2人組のおいしいアウェイ遠征記

『Mourning Bride』1~2巻 | 血と鉄と絆の朝食 with 喪服の花嫁

マフィアがボスの座を争うと聞くと、血で血を洗うドロドロの抗争劇を想像してしまうもの。ところが本作の四兄弟は理性的であまりマフィアっぽさが無い上に兄弟の仲も良好なので、マフィアの跡目争いがテーマの作品とは思えない穏やかな雰囲気です。みんなで…

『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』1~3巻 | 究極の視覚トリック

『ぺろわん! -早くシなさい!ご主人さま♪-』全3巻 | 美少女の足をペロペロ

『ひとりかごめ』全1巻 | 女の子がやたらと可愛いホラーな短編集

私はホラーが苦手なので、夜読むのが怖くて昼間に読んだんですが、そんなことをする必要がないくらい全く怖くはありませんでした。 むしろシュールでちょっと笑っちゃうところもあったので、よっぽどホラーが嫌いという人でもなければ問題なく読めるはずです…

『ぼくたちは勉強ができない』1~12巻 | ヒロインレースのトップを走る女教師

とにかく登場する女の子がハンパなく可愛い、その一言に尽きる作品です。 そして主人公もハーレムの主にふさわしい好人物だけに、どのようなエンディングになるのかが非常に気になります。 今のところメインヒロイン3人が抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り…

『神絵師JKとOL腐女子』1巻 | 神だから尊い? 否、百合だから尊い!

とにかく登場人物たちが繰り広げる会話がめちゃくちゃ面白い作品でした。 キモオタの早口で長い話を再現したような、情報量が多いようでいて中身は薄い長セリフの数々も読みごたえ抜群です。

偏読家が選ぶおすすめラブコメ漫画 10選

『イジらないで、長瀞さん』1~5巻 | 褐色ドS女子のモヤシ狩り

『足芸少女こむらさん』1巻 | 令和最強の足フェチラブコメ

私が過去に読んだ漫画の中で、いや恐らく漫画史上でも屈指の足裏登場率を誇る作品が、今回紹介する『足芸少女こむらさん』なのです

『女子高生の無駄づかい』1~4巻 | 打ち切りからのアニメ化を喜ぶ

感心したのがバカのルックスです。漫画に出てくる女の子は「顔が中の下」という設定でも何だかんだで可愛かったりするもんですが、このバカに関しては絶妙に可愛くないのが良いと思いました。他のキャラ達は美少女という設定が無くてもみんな可愛いのに、バ…

『映写室のわかばさん』1巻 | 美人映写技師に魅せられし者たち

つまりお色気要素が多いということは、それだけ男どもがヤラシイ目でわかばさんのことを見ているということです。普通に職場で働いているだけなのに、これだけ多くの野獣の視線に晒されているなんて、可愛い女の子って大変ですね。私としてはわかばさんの可…

『ヨシノズイカラ』1巻 | 事毎にチラつく「ばらかもん」の影

そして最大の問題は、登場人物がオッサンばかりで『ばらかもん』の美和タマのような可愛い女の子が全く出てこないことです。しかし2巻の予告を見る限り、次巻からは1巻でちょっとだけ出てきたツインテ少女が本格参戦みたいなので、そこに期待したいと思いま…

『賢者の孫』1~11巻 | 今話題のクソ煮込みアニメ、その漫画版

まともな感性を持つ人間からすれば、とても見てられない内容なのかも知れません。しかし灰色の学園生活を送っている若者や、その延長線上で鬱屈した毎日を過ごす私のようなダメ人間の現実逃避のツールとしては、なかなか優秀な作品と言えるんじゃないでしょ…

『のけもの少女同盟』全2巻 感想 日常系4コマらしからぬエピローグ

『ぼっち・ざ・ろっく!』1巻 感想 ギターを手にした陰キャ女子

『キミノカオリ』全1巻 感想 | フェチな作品集めました

2018年12月に読んだ漫画 感想まとめ

少々遅くなりましたが先月のまとめとして、12月に発売されて購入した作品の中から面白かったもの、ガッカリだったものなど、良くも悪くも印象に残った作品を感想を交えて紹介します。(順番は発売日順であり、面白かった順ではありません。) 前回(11月分)…

2018年 面白かった漫画ベスト10(#俺マン2018)

早いもので2018年も残りわずかとなりました。ということで2014年に実施して以来、4年ぶりとなる年間ランキング企画をやりたいと思います。 レギュレーションとしては、今年もしくは去年くらいに1巻が発売された新しめのタイトルかつ、今年に入ってから1冊以…

2018年11月に読んだ漫画 感想まとめ

先月のまとめとして、11月に発売されて購入した作品の中から面白かったもの、ガッカリだったものなど、良くも悪くも印象に残った作品を感想を交えて紹介します。(順番は発売日順であり、面白かった順ではありません。) 前回(10月分)のまとめ記事 ▽www.to…

【面白い】2018年10月に発売された漫画 感想まとめ【期待外れ】

先月のまとめとして、10月に発売され購入した作品の中から面白かったもの、ガッカリだったもの、良くも悪くも印象に残ったものを感想を交えて紹介します。(順番は発売日順であり、面白かった順ではありません。) 前回(9月分)のまとめ記事 ▽www.torimomo-…

『ミズハコセカイ』全1巻 感想 | アクアリウムの師匠は女子高生

【面白い】2018年9月に発売された漫画 感想まとめ【期待外れ】

先月のまとめとして、9月発売の購入した作品の中から面白かったもの、良くも悪くも印象に残ったものを感想を交えて紹介します。(順番は発売日順であり、面白かった順ではありません。) 前回(8月分)のまとめ記事 ▽www.torimomo-manga.com

神vs人類 存亡を賭けたタイマン勝負『終末のワルキューレ』1~2巻 感想

終末のワルキューレ (1~2巻 以下続刊)徳間書店 ゼノンコミックス作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ 神の意志により人類700万年の歴史に終止符が打たれんとする中、人類の存亡を賭けた「神vs人類」のタイマン勝負を描いたバトル漫画です。

小説家と女子高生の筋トレコメディ『わたしが強くしたい神』1巻 感想

わたしが強くしたい神 (1巻)講談社 アフタヌーンKC著者:厘のミキ 売れない小説家と筋肉マニアな女子高生の筋トレコメディー。

【面白い】2018年8月に読んだ漫画 感想まとめ【期待外れ】

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩はだいぶ秋らしくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、先月のまとめとして、8月に発売された作品の中から面白かったもの、良くも悪くも印象に残ったものを紹介します。 新規タイトル 第1巻 蟲籠奇譚 蟲籠奇…

宅配買取のネットオフで漫画を売る時の注意点

うらやましくない殺伐ハーレム『愛してるって言わなきゃ、死ぬ』1巻 感想

愛してるって言わなきゃ、死ぬ (1巻)小学館 裏少年サンデーコミックス著者:三生 孤独な高校男子の前に突然現れた3人の「彼女候補」。それぞれの思惑が交錯するサバイバルハーレムなサスペンスです。