一石二万鳥

おすすめ漫画も、そうでない漫画も

『たまてばこ』全1巻 | その女子高生はスティーブン・ジェラード推し

本作は「サッカーを知ってる人も知らない人もクスリとできる日常物」がコンセプト。女の子は可愛いし、日常物としてもコメディ色が強くて面白いので、「サッカーなんて全然わかんない!」と言う人でも問題無く楽しめるはずです。そのぶん、ある程度サッカー…

『占い師の悩み事』1巻 | おねショタの扉を優しくこじ開ける

ゴチャゴチャと色々書いてきましたが、結局なにが言いたかったかというと晶子さんとハルくんが私好みのキャラクターで面白かったということです、はい。あと、やたらと高性能な晶子さん愛用の水晶玉も、ツッコミ役として良いアクセントになってました。

『僕とドールと放浪少女』1巻 | 人形みたいな美少女の足の匂い

作者の小夏ゆーたさんと言えば、以前当ブログで感想を書いた短編集『キミノカオリ』の影響で、変態のイメージが強い漫画家さんです。今回の『僕とドールと放浪少女』も同じような系統で、フェチを全面に押し出した内容になってます。

2020年1月の新刊漫画 感想まとめ

新規タイトルで特に面白かったのは、『カワセミさんの釣りごはん』と『ギークサークルクライシス』でした。どちらもヒロインが可愛いのが特徴で、上でも書きましたが1月は可愛い子が多かった印象です。既存タイトルで『ジャジャ』でしょうか。ネタバレになら…

今月の足フェチ漫画 第2回

このコーナーでは最近読んだ漫画の中から、足フェチの私が「おっ!」と思った作品を、新旧問わず紹介していきます。 前回の記事 カワセミさんの釣りごはん 1巻 / 匡乃下キヨマサ // リンク 足フェチ満足度:★☆☆☆☆女子高生コンビが釣った魚を料理して食うアウ…

『ギークサークルクライシス 姫の恋路はバグだらけ』1巻 | 北の大地が育んだオタサーの姫

可愛らしいヒロインに毒っ気のあるギャグ、そしてキャラの濃いキモオタたちが花を添える、賑やかで楽しい作品でした。オタクコメディ好きやラブコメ好きな方にオススメなのはもちろん、地元民同士のジンギスカン論争など北海道民ならばさらに楽しめそうな要…

『異世界迷宮でハーレムを』1~5巻 | ロクサーヌのおっぱいは譲れない

この作品のどこに楽しさを見出すかによって感想は変わってくるのでしょうが、ハーレムとエロを目的で読んでる私としては比較的楽しく読めた1~2巻、読むのが苦痛だった3~4巻、希望が見えた5巻といった感じでした。5巻の最後まで来てもハーレムが進展する気…

『ファイアーエムブレム 風花雪月』その7(完) 歩んできたのは覇王の道

プレイ開始から約5ヶ月、ようやく『ファイアーエムブレム 風花雪月』の1周目をクリアしました。 黒鷲の学級を選択しエーデルガルトと共に歩む道を選んだため、これが帝国ルートだと思ってプレイしてきたんですが、攻略情報をチラっと見た感じ私が進めてきた…

『このマンガがすごい!2020』オンナ編TOP10の作品を全て読んでみた

『ミステリと言う勿れ』という素晴らしい作品に出会えたので、オンナ編を読んでみて後悔はしてないです。これを書いてる時点で最新刊まで揃えてしまいましたからね。なかなか女性向けの作品まではフォローできないですが、探せば自分に合う作品もまだまだ見…

『カワセミさんの釣りごはん』1巻 | ぼっちJKとヤンキーJKが釣って食う

巷に溢れまくって色々と出尽くした感のあるグルメ漫画の中で、釣り+料理という比較的オーソドックスな題材で奇をてらった内容ではありませんが、キャラの魅力で読ませてくれる作品で面白かったです。そのぶん料理や釣りに関するハウツー的な要素には若干の物…

『浅海さんと死んでもイキたい。』1巻 | えっちな殺しのレッスン

とっても可愛くて優しい雰囲気をベースに、エロと殺人というスパイスを加えた刺激的で楽しい作品でした。今のところハートフルな感じで読みやすいですが、一巻の終盤にかけてシリアスな裏面がチラついてきたので今後の展開が気になります。 ただの思わせぶり…

『このマンガがすごい!2020』オトコ編TOP10の作品を全て読んでみた

今回この企画をやってよかったのは、なんと言っても『水は海に向かって流れる』に出会えたことです。これだけでも価値があったと思うので、気が向いたら全くの未知であるオンナ編のTOP10も読んでみようかなと思いました。

2019年12月の新刊漫画 感想まとめ

特に面白かったのは、新規タイトルでは『東独にいた』でした。どう転んでもハッピーエンドにはならなさそうですが、たまにはこういうシリアスな作品も良いものです。 既存タイトルではやっぱり『転生したらスライムだった件』ですね。ここのところストレスの…

2019年のブログアクセス数を振り返る

今回は、当ブログとしては初のブログ運営系の記事となります。 人気ブログならともかく、当ブログの内情なんぞ誰も興味が無いことは重々承知ではありますが、2019年のアクセス数上位10記事を発表させていただきます。