一石二万鳥

おすすめ漫画と足フェチ漫画と

2020年 面白かったオススメ漫画10選(#俺マン2020)

早いもので、今年もこの時期がやってきました。毎年恒例(にしたいと思っている)の、1年間に読んだ漫画の中から個人的に面白かった作品を10作品選んでご紹介させていただきます。 選考対象となるのは、 2019~2020年に1巻が発売された、新しめの作品 2020年…

『Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ』制作 ふとももムチムチ改修・全塗装

ここ何ヶ月かYouTubeの方に注力しており、ブログの更新が滞りがちになってしまっております。ならば動画の更新が捗っているのかと言うと、別にそういうわけでもなく……。 私はプラモデルを作って、それを動画にしているわけですが、プラモ動画ってメチャメチ…

古川五勢『犬になったら好きな人に拾われた。』1巻感想 犬であるが故のラッキースケベ連発

『RG エヴァンゲリオン試作零号機』制作 箱絵のような美装甲を目指して全塗装

今回はバンダイのプラモデル『RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試作零号機』を塗装して完成させたので、そちらをご覧いただこうと思います。

月刊 足フェチ漫画ダイジェスト 2020年8・9月 合併号

皆さま、お久しぶりです。盆休み明けから急に仕事が忙しくなったり、趣味で新しいことを始めたり、プラモ熱が過去最高に高まったりと、色んな要因が重なって気付けば2ヶ月以上ブログを放置してしまいました。本当は9月中には出す予定だったこの記事も、10月…

ブロガーバトンが回ってきた

私が小学生の頃、女子の間でプロフィール帳なるものが流行ってました。1枚の紙の中に名前や血液型、趣味などを書く欄があり、それをクラスメイトに回して記入してもらい、ルーズリーフ形式のバインダーに綴じていくやつです。基本的には女子同士の間でやり取…

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』18巻感想 眼鏡っ娘の業を背負って

筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』18巻感想(ネタバレ度:高)個人的には「ぼく勉は17巻で終わるべきだった」という思いが強くなっただけの18巻でした。この分だと真冬編もあまり期待はできなさそうです。

『RG 1/144 シナンジュ(クリアカラー)』制作その2 キラキラの装甲とフニャフニャの関節

去年の暮から作り始めたクリア版RGシナンジュがようやく完成しました。なんでこんなに時間がかかったかというと、エアブラシとコンプレッサーを実家に置きっぱなしなんですよね。コンプレッサーの音やシンナーの臭いで隣の部屋からクレームが来てもイヤなん…

2010年代の面白かった漫画20選(#俺マン10s)

個人的に「巻数の半分以上が2010年代に刊行された作品」という縛りを設けましたが、2020年代に半分以上が刊行されそうな作品に関しては気にせず選んでます。あと、同じ作者の作品を2作以上選ばないようにしています。ちなみにあくまで20選であり、順位は付け…

月刊 足フェチ漫画ダイジェスト 2020年7月号

変態の世界へようこそ。このコーナーでは、最近読んだ漫画の中から足フェチの私が「おっ!」と思った場面を紹介していきます。 前回の記事

和山やま『女の園の星』1巻感想 男性教師のシュールな女子校ライフ

和山やま『女の園の星』1巻あらすじ・感想(ネタバレ度:低)女子校で教鞭を執る男性教諭の日常を描いたシュール系コメディ。普段少女漫画を読まないオッサン達にも、ぜひ読んでいただきたい作品。

大塚志郎『びわっこ自転車旅行記』シリーズ感想 三姉妹の超長距離自転車地獄

大塚志郎『びわっこ自転車旅行記』シリーズあらすじ・感想(ネタバレ度:低)三姉妹の超長距離自転車旅行の模様を描いたコメディ作品シリーズ。どれを読んでも同じような展開で、しかも特別面白いというわけでもないんですが、なぜか新刊が出るたびに読みた…

松本いっか『ブクロキックス』1巻感想 全盲の整体師とブラインドサッカーの邂逅

松本いっか『ブクロキックス』1巻あらすじ・感想(ネタバレ度:中)アイマスクをしてプレイする5人制のサッカー「ブラインドサッカー」に挑む全盲の青年を描いた、新スタイルのサッカー漫画。アクが強すぎるチームメイトと、それに埋没しない小山田くんのス…

吉富昭仁『今日から未来』1巻感想 期待通りの内容と想定外の事態

吉富昭仁『今日から未来』1巻あらすじ・感想(ネタバレ度:低)告白から物語が動き出す、幼なじみ同士の女子高生による百合コメディ。百合漫画としては、シリアスさは無くサラッと読める内容で私好み。女の子同士のやりとりも可愛くて微笑ましいです。