一石二万鳥

漫画の紹介・感想を中心にゲームやプラモのことを書くブログ

2019年8月の新刊漫画 感想まとめ

f:id:torimomo_d:20190904213844j:plain

 涼しくなったかと思いきや、暑さが戻ってきてしまいましたね。さすがにこのまま夏の終わりとはいかなかったか。
暑いのは苦手なので早く涼しくなってほしいです。

2019年8月に発売された漫画の中から特に印象に残った作品を、感想を交えて紹介します。(順番は発売日順であり、面白かった順ではありません。)

 

 

新規タイトル

ヴァンピアーズ / アキリ

大好きなお祖母ちゃんの葬儀の日。
14歳の少女・一花は、恐ろしく綺麗な外国人の少女・アリアと出会い心を奪われ、そして血を奪われる。

少女と吸血鬼の百合っぽいお話。
まだ話が始まったばかりでシリアスなのかコメディなのかも分かりませんが、とりあえず女の子は可愛いです。

一花はアリアを見た時に「めっちゃかわいい!!」と衝撃を受けてましたが、個人的にはアリアより一花の方が可愛く見えます。

 

 

マンガ麺 / アンソロジー

「麺」がテーマのエッセイ風アンソロジー。
「マンガ肉」「マンガ酒」なんてのも出てるみたいですね。

関連記事

 

 

咲宮センパイの弓日 / 天野茶玖

弓道の腕は超一流ながら、普段はポンコツな弓道部のエース・咲宮センパイ。
後輩のサポート無しでは電車にも乗れないダメダメっぷりですが、実は人には言えない秘密のバイトをやっていて…?

弓道の腕前を活かして殺し屋のバイトをするセンパイの日常を描いた、ゆるくて殺伐とした何とも言えない食感の日常系アクションコメディ。

作者さんはこれがデビュー作らしいですが、そうとは思えないクオリティの高さでかなり面白かったです。咲宮センパイはカッコカワイイし。

ただ、暗殺対象者のクズっぷりが不快で、現実のイヤなニュースとかを思い出してしまうのがマイナスポイント。
そういう暗い面とコメディ部分のギャップが魅力であり、完成度の高さに繋がってるんでしょうけどね。

あとがきを読む限り完結っぽいのに「1」の表記があるのはどういうことなのか。

 

 

既存タイトル 新刊

ふたりソロキャンプ 3巻 / 出端祐大

いくら根は良いヤツでも、ロン毛のチャラ男は信用できないなぁ……。
雫ちゃんに近づかないでいただきたい。

 

 

女神のスプリンター 3巻 / かろちー

ただエロいだけで中身無し。
そう判断して1~2巻を売ったのに、それを忘れて3巻を買ってしまいました。
なにやってんだか……エロに惑わされ過ぎですね。

ちなみに3巻もただエロいだけでした。

 

 

図書館の大魔術師 3巻 / 泉光

とりあえず本のブ厚さに驚いた3巻。
ナナコちゃんはもう出てこないのかな……。

関連記事

 

 

恥ずかしそうな顔でおっぱい見せてもらいたい 2巻 / アンソロジー

『おねえさんに逆らうなんてとんでもない !!』の続きが読めて嬉しかったです。
あとはヨガの話が乳首解禁してくれれば言うこと無かったんですが。

3巻では全作品乳首を義務化して欲しいですね。

関連記事

 

 

楽屋裏 -講談社地獄篇- / 魔神 ぐり子

面白いは面白いけど、最初の頃に比べると勢いが落ちた気がします。
作者さんも編集さんも、年齢を重ねて少々丸くなってしまったか。

お友達(井上さん?)が謎の生物になってたのは何なんでしょう。

 

 

ダンベル何キロ持てる? 8巻 / MAAM

8巻の表紙は私のお気に入りツートップ。黒と白のコントラストが良いですね。
アニメも評判が良いみたいでなによりです。

関連記事

 

 

彼女とつーぴー 2巻(完) /  森井暁正

もう1巻分くらい読みたかった気はしますが、あんまりダラダラ続けるものでもないと思うので良かったと思います。
あのまま続けてたら、あいつら行くとこまで行っちゃいそうでしたし。

関連記事

  

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 2巻 / おいもとじろう

1巻の時から思ってましたが、防御力に極振りしてるわりには出来ることが多過ぎです。
それでもメイプルちゃんが可愛いから読んでましたが、そろそろそれだけではごまかしきれなくなってきました。

 

 

すべての人類を破壊する。それらは再生できない。 2巻 / 横田卓馬

MTGは全く分かりませんが、純粋にラブコメとして面白いです。
20世紀末に青春時代を過ごした人は問答無用で読むべき。

最後はすごく気になる終わり方でしたが、まさか打ち切りってわけじゃないですよね?

 

 

グランクレスト戦記 7巻(完) / 四葉真

打ち切り。
清々しいまでの「俺たちの戦いはこれからだ」的な終わり方。
ここまで読んできたことを後悔しました。

 

 

まとめ

先月に続いて今月も新規のタイトルをあんまり購入していないです。
電書を利用するようになってから試し読みの習慣がついたので、本屋で買っていた時のように表紙だけで判断して買うようなことが無くなり、試し読みの段階で見送ることが多くなりました。

そんな新規タイトルの中で面白かったのが『咲宮センパイの弓日』でした。
ツイッターで流れてきた1話を読んだ時から、単行本が出たら買おうと思ってたんですよね。


既存タイトルでは『ダンベル何キロ持てる?』が面白かったです。
実は8月に1~8巻までまとめて読んだので個人的には新規タイトルですが。これは電書で3巻まで無料で読めたのがきっかけで一気読みしました。

本屋で試し読みの小冊子を読んだときは、面白いと思わなくてスルーしてたんですけどね。
一冊通して読むと印象が変わることもあるので、無料でガッツリ試し読みできるのはありがたいです。

先月のまとめwww.torimomo-manga.com