萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

中学生カップルのちょっとエッチな勝負録『彼女とつーぴー』1巻 感想

彼女とつーぴー (1巻)
日本文芸社 CHコミックス
著者:森井暁正

ちょっとエッチな罰ゲームを賭け、ゲームで勝負する中学生のカップルを描いたラブコメディ

 

じゃんけんで始まる恋もある

クラスで一番の美少女・瀬賀遊子に「じゃんけん」で勝ったら、なぜか突然告白されて付き合うことになった中二男子・天堂ジン
ゲームが好きすぎて女子グループから浮いてしまうほどの瀬賀さんは、恋人同士になった後も様々なゲームでジンに勝負を挑んできます。
そして瀬賀さんの設定する罰ゲームは「勝者が敗者の胸を揉む」だったり「負けた方は服を脱ぐ」だったりと、やけにエッチなものばかりで…。

普段は大人しいのにゲームになるとちょっと大胆になっちゃう瀬賀さんと、戸惑いながらも状況に流されオイシイ目にあうジン。罰ゲームという名目で乳繰り合う2人を描いたラブコメです。

 

メインディッシュはゲームの後で

毎話いろいろなゲームで勝負をする2人ですが、本作のメインはゲームそのものよりも「ちょっとエッチな罰ゲーム」の部分です。

たとえば第4話にて、ブラックジャックで勝負した瀬賀さんとジン。
負けた方は数字の差の分服を脱ぎ、3回勝負で最終的に全裸に近い方が敗者、というルールで行われます。

そして瀬賀さんの2勝で迎えた最終戦。
普段は自分のことを「空気が読めない」みたいに卑下する瀬賀さんですが、ここはちゃんと空気を読んで大差で負け、一気に6枚も脱ぐことになってしまいます。

f:id:torimomo_d:20180819000208j:plain

出典:森井暁正 著『彼女とつーぴー』1巻 / 日本文芸社

まずは両足の靴と靴下で枚数を稼ぐ瀬賀さん。
マニア垂涎の制服素足の完成ですが、ジンにとって足元は「無難ゾーン」らしく、価値があまり無いようです。

「制服×素足」の組み合わせの素晴らしさが分からんとは…。素人かよコイツ。

何の素人よ…。
制服素足に趣を感じるにはまだ若すぎるでしょ。ジン君にとって制服は特別な物では無いし、そもそも中二男子なんて皆おっぱいに夢中な年頃よ。

おっぱいが素晴らしいのはあたりまえでしょーが!
まったく…多様な性的嗜好を学ばずして、いったい何のための義務教育か!

少なくとも変態を育成するためではないわね。


こんな感じで「ちょっとエッチな」とはいっても主人公が中学生なので、あくまで「健全な範囲の不健全」というレベルです。乳首券を伴うような過剰なエロスはありませんので、そういったものを求める方は注意してください。

 

見どころはエロだけにあらず

ここまでの書き方だと、ただエロいだけの中身がない作品かと思われそうですが、そういうわけではありません。瀬賀さんの悩みや心の機微、ジンに惚れた理由なんかもきちんと描かれているので、エロ抜きでも勝負できそうな内容です。
それだけに、逆にエロ要素のおかげで読者層が狭まってしまいそうなのは残念な気もしますが…。
瀬賀さんの破壊的に可愛い笑顔は、多くの方に見ていただきたいですからね。

一方、主人公のジンに関してですが、改善しつつあるとは言え今のところ瀬賀さんのルックスが好きなだけに見えるのは少し気に入らないところです。
とはいえ、瀬賀さんの好意に付け込み調子に乗ってさらなるエロを要求するようなクズではないので、その点は評価できるでしょう。