萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系を中心に、美少女が活躍する漫画の紹介・感想ブログ

『ストレッチ』1巻 感想 | 美人OLの臭い足

タイトル:ストレッチ
著者:アキリ
出版社:小学館(ビッグコミックススペシャル)
巻数:1巻(以下続刊)

ルームシェアして共同生活を送るOL・慧子と大学生・蘭。
“ストレッチ”をテーマに、2人の日常を描いた作品です。


今回は、足フェチ視点での感想がメインとなります。

まず足フェチとして、最も印象に残ったのが第4話。
仕事から帰宅後、慣れない外回りで足が疲れて玄関先でヘバッてた慧子を、蘭がお出迎えするシーンです。

慧子の靴を脱がせてあげようとする蘭に対して、「臭うから」と恥ずかしがる慧子。
がんばって働いた結果なんだから気にすることは無いと、優しい言葉をかける蘭。
何だか良い話っぽい雰囲気ですが、実際に靴を脱がせてみると…。

f:id:torimomo_d:20190703231107j:plain

出典:アキリ 著『ストレッチ』1巻 / 小学館

やっぱり臭かったようで。
本当に臭かったのか、蘭が大げさにやってるだけなのか分かりませんが、脱がした瞬間にえずくなんて相当なもんです。
美人なのに足が臭いなんて…素晴らしいですね。


医者の卵である蘭がストレッチ好きで、ことあるごとに慧子にストレッチを勧めます。
お風呂で臭い足を洗ってさっぱりした後は、ストレッチの効果を高めるマッサージから。

f:id:torimomo_d:20190703231154j:plain

出典:アキリ 著『ストレッチ』1巻 / 小学館

本屋で「長生きしたかったらふくらはぎ揉んどけ」みたいなタイトルの本を見たことあるので、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの役割は重要なんでしょうね。

それはともかくとして、この回のおかげで私の中では「慧子=足が臭い」というイメージが出来上がってしまい、慧子の足が見えるたびに脳内で「むわぁ~」という効果音が付いてしまうようになりました。


さて、足フェチ要素以外の感想も一応書いておきますと。
まず、OLと女子大生の日常物がベースになっていますが、ちょいちょいシリアスな話を挟んでくるのが私の肌に合いませんでした。

それから蘭に水商売させたり、ラブホ帰りの慧子を描いたりと、純情なオタク男子がアレルギー反応起こしそうなネタを容赦なくブチ込んで来るのが少々しんどかったです。
慧子と蘭のしょうもないやりとりなんかは結構好きなんで、ゆるい日常物に徹してくれれば良かったんですが…。
今後はもっと重たい話になっていきそうな気配があるので心配です。


おまけ。
1巻の表紙は首のストレッチする慧子と蘭の絵ですが、残念ながら上半身までしか描かれていません。
ところがカバーの折り返し部分に下半身が描かれていたので、せっかくなので2つを繋げてみました。

f:id:torimomo_d:20190703231222j:plain

出典:アキリ 著『ストレッチ』1巻 / 小学館

やっぱり女の子の素足は良いものです。