一石二万鳥

漫画の紹介・感想を中心にゲームやプラモのことを書くブログ

『ファイアーエムブレム 風花雪月』その2 レオニー選手 移籍加入のお知らせ

ちょっとずつですが『ファイアーエムブレム 風花雪月』進めてます。
最初は学園パートがかったるく感じて気乗りしなかったんですが、キャラに愛着も出始めて段々と面白くなってきました。

今回は、序盤の山場っぽい「グロンダーズ鷲獅子戦」までの出来事を書きたいと思います。

前回の記事

 

通信簿と教育方針

「黒鷲の学級」の担当となったベレス先生と生徒たちの現在はこんな感じです。

ベレス先生
さすが主人公、強いです。
強すぎて敵陣に突っ込ませると、反撃だけで皆殺しにしてしまい一人だけレベルがガンガン上がるので、武器を持たせずに専ら敵を釣り出すエサとして活躍しています。
そして生徒がピンチの時は圧倒的力を開放してさっそうと助け出す、実に先生らしい戦い方。
職業は傭兵か盗賊で迷いましたが、主人公が盗賊というのは個人的に我慢できないので傭兵にしています。

 

エーデルガルト
可愛くて頼りになる我らが級長。
先生と並んで我が軍の最強ツートップを形成しています。
初期装備は斧ですが、やはり剣のほうがエレガントだろうということで剣を持たせてます。斧をヒュンヒュン回す仕草も可愛いですけどね。
現在の職業はロード。

f:id:torimomo_d:20190827223547j:plain

能力的にもそうですが、見た目的にこれ一択って感じです。
ただ、他の職業の恰好も可愛くて、さすがエーデルちゃんは何でも似合いますね。

 

ヒューベルト
偉そうにしてますが、今のところ我が軍の最弱キャラ。
均等に育てているつもりなのに、なぜか断トツでレベルが低いです。いまだ唯一の初級職。
ちゃんと使えば強いのかもしれませんが、お嬢様を守るどころか完全に守られる側になっちゃってます。

 

フェルディナント
最初はイケメンで嫌味ったらしい、いけ好かない男かと思いましたが、実際は3枚目キャラで好感度アップ。戦闘時もなかなか頼れる男です。
現在はソシアルナイトとして、その圧倒的な機動力を活かし宝箱を空けて回るという貴族らしからぬ活躍をしています。

 

リンハルト
回復OK、攻撃OKな魔法キャラのエース。
やる気が無さそうなふりしてそこそこ活躍しています。ただ、今のところ近接武器でゴリ押しできるので全体的に魔法キャラの地位は低いです。

 

カスパル
鈍足で攻撃を外すイメージしかない熱血君。
ちゃんと使えば強いのかもしれませんが、キャラ的にあんまり情熱を注いで育てる気になれません。
現在はブリガンドですが、肩のフサフサが臭そうで……。ちゃんと洗濯しろよ?

 

ベルナデッタ
可愛いだけの存在かと思いましたが強いです。
レベルが低いキャラのために、得意の弓で反撃を受けない距離から敵のHPを削るという介護職としても活躍中。
最近は勢い余って、削るどころかそのまま殺っちゃうこともしばしば……。先生と級長に続いてレベルが高いです。

 

ドロテア
男も女もいけるクチっぽいドロテア姉さん。
剣も魔法もいけるキャラに育てたいんですが、中級職にそういう職が無いのが困りものです。
今のところプリーストにしてますが、なんかやっぱり物足りない。
魔法は諦めてペガサスナイトとか似合うかも……と思いましたが、「飛行」が苦手みたいなんで止めました。やはりビ〇チはペガサスに嫌われるんですかね。


ペトラ
現在は盗賊として活躍中。
他国から預かったお嬢さんに盗賊稼業を押し付けるのは心苦しいですが、適任そうなのが彼女しかいないので仕方ない。
普通に攻撃しても倒せる時に限って必殺が出るという、なかなか間の悪い子だったりします。


フレン
最近クラスのお友達になったフレンちゃん。
回復役にするのが正しいんでしょうが、どう見てもペガサスが似合いそうなのでペガサスナイトにするつもりです。魔法が使えなくなるからもったいないか?
意外と力の伸びが良いんですが、たまたまなんでしょうかね。

 

 

ロンリーレオニー

以上が「黒鷲の学級」の生徒たちですが、実はフレンとは別にもうひとり新メンバーが加入しています。
それは初めて見た時から気になってた「金鹿の学級」のレオニーちゃん。

他学級の子なんで今回のプレイでは使うことは出来ないのだろうと諦めていたんですが、散策時の会話後に「スカウト」という項目が出てくるのを発見。
「もしかして……引き抜くことができるのか!?」と色めき立ち、さっそくスカウトを試みます。

f:id:torimomo_d:20190827223858j:plain

しかし社交辞令を交えてやんわり断られてしまいます。
どうもレオニーちゃんは「力」と「槍」を重視している様子。

それからというもの、「主人公には剣」というこだわりをあっさり捨ててベレスに槍を持たせ、散策時にもひたすら槍の講義を受けさせて槍のランクをせっせと上げました。
そしてついにその時が。

f:id:torimomo_d:20190827223936j:plain

レオニーちゃんがデレた!
いやー、頼みたいのはこちらですよ。ようこそ黒鷲へ!

こうして念願の編入を果たしたレオニーちゃんですが……。残念ながら問題点がいくつかありました。
それは「黒鷲の学級」のオリジナルメンバー達と、支援会話がほとんど発生しないことです。なぜかベルナデッタとだけありましたが。

そのうえ仕方がないことですが、イベントシーンの生徒たちの会話にも登場しないため、なんだかハブられてる感が出てしまうのです。

いじめ、カッコ悪い。

前園パイセンちーっす。


これはスカウトで引き抜いたのは失敗だったかもしれません。
レオニーちゃんの一本釣りが成功したので、この勢いで他のお気に入りの子たち(イングリット、ヒルダ、リシテア)も根こそぎスカウトしまくるつもりでいましたが、これは自重した方が良さそうですね。

 

 

戦場を駆けるデブ

そんなこんなで迎えた「グロンダーズ鷲獅子戦」。
他学級の生徒を多く倒せば報酬が出るとのことなので、青獅子も金鹿も全て我が黒鷲が倒すくらいの意気込みで臨みました。

ところが、そこに思わぬ伏兵が現れます。
それは金鹿の「シャツのサイズ間違えてる男」ことラファエルくんです。
我がクラスが慎重に進軍している間に、遠方でこの動けるデブがなぜか無双しまくって青獅子の生徒たちをかなり食われてしまいました。

f:id:torimomo_d:20190828181019j:plain

デブ無双の疑いで逮捕されたラファエル=キルステン容疑者。取り調べに対して「レオニーを引き抜かれてカッとなってしまった。今は反省している」などと供述しており……。

 

こ、このデブがぁぁ…!
ボタンを拾ってやったのに恩を仇で返しやがって!

初めて見た時からヤバそうな目をしてると思ったもんね。

そうそう。
ありゃサイコキラーの目だぜ。

しかしあのデブがあれだけ活躍できるということは、似たようなタイプっぽいカスパル君もちゃんと使えば強いんでしょうね。

どうでもいいですけどカスパルと聞くと「カルパス」を思い出しますね。


ヤガイ おやつカルパス 50本

話が逸れましたが、局地的にデブにかき回されたものの、問題無く「黒鷲の学級」が勝利しました。
ここまで戦闘を振り返ると総じてヌルく感じますが、ちょっとレベルが上がり過ぎたかな。無駄に出撃はしてないんですけどね。難易度の選択をミスったかもしれません。


それにしても学園パートがあるおかげで、思いのほか時間がかかります。
クリアするのはいつになることやら。

次の記事