一石二万鳥

漫画の紹介・感想を中心にゲームやプラモなど

思い出の名曲を語る アニソン編 その1

f:id:torimomo_d:20200210212107j:plain

先日、実家に帰った時に押し入れにしまっていたCDの整理整頓をやったんですが、懐かしいものがたくさん出てきて色々と語りたくなってしまいました。

というわけで今回は珍しく、というか初めて音楽に関する記事を書いてみたいと思います。

私の手持ちのCDの大半はアニソンかゲーム関係なので、まずはアニソンの中から特に印象に残ってる曲をご紹介します。
ちなみに順番には特に意味はないです。

 

I beg you / Aimer 

劇場アニメ『Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly』の主題歌。

エンドロールの時に流れる曲ですが、最後のシーンからの暗転・無音、そして歌い出しの「憐れみをください」で鳥肌が立ちました。
映画館にいた人全員が同じような感じだったのか、誇張ではなくエンドロールが始まってもホントに誰一人として席を立たなかったというのが印象に残ってます。

この曲で全員腰が抜けてたんだろ。

それくらいのインパクトはあったわね。

禍々しくも美しい曲で、狂気・愛・欲望がゴチャ混ぜの、まさに桜ちゃんを表現した歌詞が素晴らしいです。
映画を観たのは確か2019年の1月だったはずですが、年明け早々ながらコレを超える曲は今年は出てこないんじゃないかと思いました。

あと、PVの女の子(浜辺美波さんて方らしい)がアホみたいに可愛いのも特筆すべき点です。

 

  

タキシード・ミラージュ / 三石琴乃 他

テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンS』のエンディングテーマ。

セーラームーンの曲と言えば、やはり「ムーンライト伝説」が人気も知名度もダントツだと思いますが、個人的にはこの「タキシード・ミラージュ」が一番印象に残ってます。

歌詞もメロディもキレイで、セーラー戦士の声優さん達が歌ってるのが良いですね。
決して上手いとは言えないというかハッキリ言って下手な部類だと思いますが、ただ巧いだけの歌手の(誰とはいいませんが)テクニックを見せつけるような歌い方よりもよりもよっぽど心に響きます。

 

 

inner universe / Origa

テレビアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のオープニングテーマ。

2nd GIGの「rise」も良いですが、個人的にはこっちの方が攻殻っぽさが強い気がします。
歌詞が複数言語のチャンポンで何言ってるかサッパリ分かりませんが、単純にカッコいい曲です。

この曲で一番好きな部分は、曲始まりのジュクジュクいってる所
実際のOPで使われてるヤツよりも、CD版の方がよりジュクジュク感が強くて好きです。
ここを聞いただけで名曲の予感に鳥肌が立ちますね。

今見るとちょっと微妙な感じのする3DのOP映像も味があって良いです。

 

 

euphoric field / ELISA

テレビアニメ『ef - a tale of memories.』のオープニングテーマ。

繊細かつダイナミックな美しい曲と、オシャレな映像のシンクロが印象的。
単体で聞いてもももちろん素晴らしい曲なんですが、映像が合わさると破壊力が倍増します。
特にサビの部分の、女の子のシルエットが次々と流れてきては飛散していくところと、その直後のデン!デン!デン!と目が開くところは失禁モノ。

アニメ自体は全話録画していながら、観るのに気合がいりそうな内容に躊躇してなかなか見ることが出来ませんでした。
結局いつぞやのサッカーW杯の時にHDDの容量が足りなくなり、泣く泣く削除してしまったので未だに観れてなかったりします。

 

 

Non stop road / スフィア

テレビアニメ『夏色キセキ』のオープニングテーマ。

スフィアと言えば、声優さんに疎い私でも名前くらいは知ってる有名なグループです。
とはいえ曲は聞いたことがなくて好きでも嫌いでも無かったんですが、このアニメのOP・EDはもちろん主要キャラ4人の声までメンバーが担当していると知り、ゴリ押しプロモーションアニメのように感じて最初は印象が良くなかったです。

でも悔しいことに、この曲は聞いた瞬間から大好きになってしまいました。
劇中の4人にピッタリな爽やかな曲で、ポジティブな歌詞も良いです。歌も上手いし。
エンディングテーマの「明日への帰り道」も良い曲で、

へぇ~
やるじゃんスフィア。

とクソ生意気にも上から目線で見直しました。

ただ、この曲をきっかけにスフィアの他の曲をいくつか聞いてみましたが、正直どれもピンとこなかったです。

 

 

Feeling Heart / 中司雅美

テレビアニメ『ToHeart』のオープニングテーマ。

ギャルゲーが原作でありながら、あんまり恋愛臭がしない落ち着いた雰囲気のアニメでしたが、この曲もそれにふさわしい穏やかな曲で印象に残ってます。
「Feeling Heart」ならぬ「Healing Heart」とも言うべき癒し効果がありそうな優しい歌声が大好き。

『ToHeart』と言えば魅力あふれる可愛い女の子がたくさん出てきますが、私の好きなキャラは主人公の浩之ちゃんです。
普段はダルそうに見えてもやる時はやる男で、彼に憧れてマネをしようと思いましたが、どこで間違えたのか単にダルそうで何もやらない男になってしまいました。

女の子の中で1番好きなキャラを選ぶとしたら…綾香ですかね。

 

 

星空のBelieve / 鮎川麻弥

テレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』のエンディングテーマ。

数あるガンダムの楽曲の中でもトップクラスに好きな曲。
特に「Oh, I can't help believing you」の「オゥ」と「ニュ」の歌い方が可愛くて好きです。
ファがただひたすら走るだけの映像も印象的

最初に就職した会社の新入社員歓迎会の帰り、先輩の車で送ってもらってる時にこの曲が流れてきて

…先輩ガンダム好きなんスか?

おっ!
この曲に反応するってことはキミも?

ってな感じで一気に親しくなったという思い出があります。
『ガンダムX』のティファが好きという、ちょっぴりアレな人でしたが…。

 

 

撲殺天使ドクロちゃん / 千葉紗子

オリジナルビデオアニメ『撲殺天使ドクロちゃん』のオープニングテーマ。

いわゆる電波ソングってやつで、一度聴いたら忘れられないインパクトがあります。
たまに無性に聞きたくなるという中毒性のある曲でもあり、この1曲のためだけにサントラを買ってしまいました。

歌っているのはドクロちゃんの声をあててる千葉紗子さんで本来はかなり歌が上手い方なんですが、この曲はつたない歌い方で本当にドクロちゃんが歌っているように聞こえるのがすごいなぁと思いました。
サビの直前の「えいっ!」ってところが特に好きです。

基本クソみたいな(誉め言葉)ギャグアニメでしたが、たまに出てくるお色気シーンがやたらエロかったのを覚えてます。

 

 

ゆずれない願い / 田村直美

テレビアニメ『魔法騎士レイアース』のオープニングテーマ。

ハイトーンボイスと、ちょっと詰め込み気味に感じる歌詞がクセになる曲です。
歌ってる田村直美さんはこの曲で紅白歌合戦に出場していますが、出るのを知らないまま紅白を観ていた私は、この曲が流れてきて「うえぇぇぇ!?」ってなった記憶があります。

お気に入りの曲ではありますが、当時はガキだったのでCDを買う金が無く(というかCDを買うという発想すらなかった)、テレビから流れる曲をラジカセで息を殺しながら録音してそれを聞いていました。
しかし当然ながら音は悪いし、SEが後ろでガシャガシャうるさいしで満足できるものでは無かったですけどね。

その後この曲のことはすっかり忘れてたんですが、高校生くらいの頃に偶然CDが売ってるのを見かけて衝動買い。今も大事に保管してます。

 

 

Rumbling hearts / 栗林みな実

テレビアニメ『君が望む永遠』第2話のエンディングテーマ。
厳密にはゲームの曲のようですが、アニメでの使われ方があまりにも印象的だったので選びました。

第2話の衝撃的なラストシーン
警察が被害者の名前を読み上げる声に重ねてイントロが始まり、そこからエンディングになだれ込む演出が鳥肌モノで、そこで流れたこの曲がもの凄い名曲に聞こえたものです。
後日、改めて曲単体で聞くと、

あ、あれっ?
こんなもんだったっけ?

と拍子抜けしちゃいましたけどね。
もちろん良い曲には違いないですが、あの演出が完璧すぎて名曲ブーストがかかり過ぎてたみたいです。

 

 

む~んな気持ちはおセンチ / Mi-Ke

テレビアニメ『おぼっちゃまくん』のエンディングテーマ。

当時は歌詞の意味が何だかよく分からないながらも、映像のせいもあって何となくエロい雰囲気を感じる曲でした。
家族全員がいる中でこのアニメを観ていたので、毎週このエンディングが流れるたびにお茶の間で気まずい思いをしていたのを覚えています。

改めて聞くと良い曲なんですが、なんでこの曲を『おぼっちゃまくん』で使おうと思ったんでしょうね。
ウィキペディアで歌ってるグループのディスコグラフィを調べてみたら、この曲だけダントツで売れてませんでした。
ミスマッチな組み合わせはお互い不幸にしかならないみたいです。

 

 

ペガサス幻想 / MAKE-UP

テレビアニメ『聖闘士星矢』のオープニングテーマ。

イントロを聞くだけでテンションが上がる曲。
同年代とカラオケに行った時は、アニメ好きでもそうでなくてもこの曲は大体みんな知ってるので便利な曲なんですが、いざ歌ってみると結構難しかったりします。

以前勤めていた会社の社内報で、新人の紹介&質問コーナーで「好きな曲:ペガサス幻想」と答えてる新入社員がいました。
ネタなのか本気なのか、いずれにしてもこの男とは仲良く出来そうだと思ったんですが、勤務地が違ったので結局接点が持てないままで終わりました。

 

 

Shooting Star / KOTOKO

テレビアニメ『おねがい☆ティーチャー』のオープニングテーマ。

エロゲは全然やらないのにI'veの曲は友達に勧められて聞いてて好きだったので、I've初のアニメ音楽ということで期待してました。
実際に聞くと期待以上。
Shooting Starというタイトルにピッタリな、キラキラしたイントロだけでやられました。

CDの発売日に最優先事項で買いに行きましたが近所に全然売って無くて、電車に乗って最寄り(と言っても30分以上かかる)のアニメイトまで買いに行ったのを思い出します。
ハッキリと覚えてないんですが、そこでも結局買えなかったんでしょうね。AmazonにこのCDの注文履歴が残っていました。

お客様は2002年にこの商品を注文しました。

18年も前かよ…
目眩がするな。

 


以上、こんな感じですがいかがでしょうか?
最近はほとんどアニメを観れて無いので古めの曲が多くなりましたが、同年代の方には懐かしいと感じて頂けたんじゃなかろうかと思います。

取り上げたい曲が意外と多かったので、その2に続きます。