萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

変態紳士無双『アマガミ LS ~はるかAnother~』全1巻 感想

アマガミ LS ~はるかAnother~ (全1巻)
エンターブレイン ファミ通クリアコミックス
著者:santa

恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』に登場するヒロインのひとり「森島はるか」にスポットを当てた、ゲーム本編とは異なるオリジナルストーリー。

 

正直な感想

変態紳士でおなじみの主人公・橘純一が、学園のアイドルであるはるか先輩に告白するも撃沈。しかし諦めきれない純一が、はるかを振り向かせるために奮闘する…というお話です。

まず率直に感想を申しますと、個人的には購入したことを後悔するほど非常につまらないと感じた作品でした。しかし、ただ「つまらない」で終わってはブログで取り上げる意味がありませんし購入を迷っている方の参考にもならないので、そう感じた要因を探っていきたいと思います。

 

はるか先輩と相性が悪い

最初に考えられるのは、私がはるか先輩のことがあんまり好きではないということ。
ゲームに登場するキャラをお気に入り順に並べますと、

絢辻さん >>>>> 超えられない壁 >>>>> 梨穂子 >> 美也 > 七咲 >>>>> 薫 > 紗江ちゃん >>> はるか先輩

こんな感じでしょうか。
別に特別はるか先輩に嫌悪感を抱いているというわけではないんですけど、なぜか先輩ルートだけは苦痛で進めることができず結局クリアできていません。おかげで裡沙ちゃんも攻略できず。他のキャラは全員クリアしたんですけどね…。「じゃあなんで先輩がヒロインの漫画を買ったんだよ。つまんねーに決まってんだろ!バカなの?」って怒られそうですが。

ただ、この作品に関しては誰がヒロインとかは大した問題ではない気がします。
というのも本作の見所はストーリーや女の子の魅力うんぬんではなく、橘さんの紳士っぷりを描いたギャグ部分のように思えるからです。
この肝心のギャグが残念ながら肌に合わなかったというのが最大の要因でしょうか。

 

ライトファンお断り?

それからもうひとつ気になったのは、この作品を楽しむためには原作ゲーム以外の予備知識が必要なのではないかと感じたこと。
よく分からない展開についていけなかったり、意味ありげに登場したキャラに見覚えが無かったりしたのは、私のアマガミファンとしての知識・経験不足(アニメすら観ていない)が原因なのかもしれません。

というわけで、冒頭からこの作品を「つまらない」と断じてしまいましたが、あくまでライトなアマガミファンである私個人の感想です。
長年『アマガミ』を追いかけてきた高レベルのアマガミストや、橘さんを師と仰ぐ紳士諸兄が読めば、また違った感想になるのかもしれません。