萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

姉の足裏をマッサージ『あねくらべ』 感想

あねくらべ
白泉社 ジェッツコミックス
著者:東雲太郎

「姉」と慕う4人の年上の幼馴染から弟のように可愛がられる主人公・春日部瞬が、高校入学を期に姉たちから「4人の中から彼女として1人選べ」と迫られるという姉萌えラブコメ

 

汗の染み込んだネコ

血の繋がっていない4人の姉に囲まれるという、なんとも羨ましい状況の作品ですが、今回は特に足フェチ的に羨ましかったシーンを取り上げます。

 

f:id:torimomo_d:20180813161804j:plain

出典:東雲太郎 著『あねくらべ』 / 白泉社

4人の姉の1人で、PC部所属のゲームオタク・桂七海(なな姉)と、放課後デートすることになった瞬くん。謎構造の猫ニーソを履いたなな姉と、電気街を散策です。
うーむ…猫の部分はどうやって肌に張り付いてるんだろう?もしかしてニーソではなくてストッキングでしょうか。ふともも部分が透明でネコ部分が黒で描かれている感じで。
それはともかくとして、校内にいたときは普通の靴下をはいていたので、どうやら出かける直前にこの靴下にはき替えたようです。勝負パンツならぬ勝負ニーソなんでしょうかね。

 

f:id:torimomo_d:20180813162056j:plain

出典:東雲太郎 著『あねくらべ』 / 白泉社

ひとしきり遊んだ後、2人はネットカフェで一休み。
久しぶりにたくさん歩いて脚がパンパンになっちゃったと言うなな姉は、マッサージを所望します。

 

f:id:torimomo_d:20180813162231j:plain

f:id:torimomo_d:20180813162244j:plain

出典:東雲太郎 著『あねくらべ』 / 白泉社

作中は半袖の人もチラホラ見かける季節。そんな時期に街中を歩き回ったとなれば、それなりに汗をかいているであろう足裏を指圧します。

瞬のヤロー、なな姉の反応を楽しんでるように見せかけて、本当は足裏のしっとりとした感触と芳醇な香りを楽しんでるんだろ?うらやましいぜ。

瞬くん…。
大人しそうな顔して、とんだ変態野郎だったのね。

しかしこうなるとデートの直前に靴下を履き替えてしまったのは残念だな。これが1日中はいていた靴下ならば、さらに上質なテイストに仕上がってたはずだ。

 

続きが出そうな

この他にも、魅力的なお姉ちゃんたちとの嬉し恥ずかしなイベント満載の作品ですが、これからってところで1巻で完結しちゃったのが残念でした。ナンバー振って無いけど2巻も出るのかな?

ちなみに4人の姉の中で私のお気に入りは、陸上部所属の元気娘・りお姉です。ボーイッシュなのにロケットオッパイ搭載ってのが素晴らしいではないですか。