一石二万鳥

漫画の紹介・感想を中心にゲームやプラモのことを書くブログ

『そわそわDrawing』1巻 感想 | ヌードモデルは巨乳の中学生

タイトル:そわそわDrawing
著者:火曜
出版社:一迅社(4コマKINGSぱれっとコミックス)
巻数:1巻(以下続刊)


ヘタレの落ちこぼれ美大生と、シャイな新人ヌードモデルのラブコメ4コマ。

 

ヤル気倍増

やる気はあるけど才能は無い主人公の美大生・高陸洋一が、ヌードデッサンの授業を受けるために教室の扉を開けると、そこにいたのは全裸の女の子。

f:id:torimomo_d:20190102170429j:plain

出典:火曜 著『そわそわDrawing』1巻 / 一迅社

新人ヌードモデルだというその女の子・千暁萌葱は、なんと14歳の中学生!なのでした。

ヌードデッサンの授業のはずなのに何故か毎回2人きりという都合のよい状況の中で、女の子が苦手な洋一とシャイな萌葱が赤面したり鼻血吹いたりしながら画家とヌードモデルとして成長していく、という話です。

 

 

絵のために出来ること

絵は描けないけど絵画が好きでヌードモデルになったという萌葱ちゃん。

f:id:torimomo_d:20190102170249j:plain

出典:火曜 著『そわそわDrawing』1巻 / 一迅社

脱ぐのが恥ずかしいなら、他にも絵画に関わる方法はいくらでもあるだろ…という気もしますが、この見事な裸体の前にはそんな些細なことはどうでもよくなります。

欲を言えば個人的にはせっかくの中学生という設定を活かすために、もう少し未成熟な体にした方がよかったんじゃないか思いますが、そんなこと言ったら「変態ロリコン野郎」の烙印を押されそうなので黙っていよう。

ちなみに残念ながら乳首券は未発行です。
初々しい新人ヌードモデルの萌葱ですが、どんな場面でもロングヘアーを巧みに操り乳首を隠す鉄壁のディフェンスは、もはや匠の域に達しています。
乳輪がチラリと見えたりしてるのが余計にもどかしいですが、頑張って紙面に息を吹きかけても萌葱ちゃんの髪の毛はピクリとも動きません。(あたりまえだろ)

 

 

乳繰り合う2人

絵の上達とモデルとしての成長のために色々な事を試してみる洋一と萌葱ですが、毎回エロい展開に。

f:id:torimomo_d:20190102170601j:plain

出典:火曜 著『そわそわDrawing』1巻 / 一迅社

何をやっとるのかね君たち…って感じですが、本人たちは至って真剣です。
特に萌葱はピュア過ぎて「芸術のためにお願い!」と頼まれたら何でもやりそうで心配ですが、舞台となる美大は女子率99%という、これまた都合の良い設定で今のところ洋一以外の男キャラの生息は確認されていないのが幸いです。

こういったお色気要素はもちろん、洋一に気がありそうな従妹の陽夏を加えてのラブコメ要素や、天才学生の宵やオカマの教授などによるお笑い要素もあって、純粋に日常系の4コマとしても普通に面白かったです。