萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

シュールな百合ギャグ『ゆりめくる日々』&『ゆりめくるお仕事』感想

ゆりめくる日々 (全1巻 続編あり)
秋田書店 チャンピオンREDコミックス
著者:海月れおな


とある女子校を舞台に、先輩・より子と後輩・沙柚理の甘くてちょっと変な日常を描くシュールギャグ百合漫画

 

お嬢様は残念美人

登場人物は、ほぼより子沙柚理の2人のみ。
1ページにつき1話という構成(4コマ漫画ならぬ数コマ漫画)で、オチ以外は正統派の百合シチュエーションが展開されます。

この作品の方向性を決定付けているのが、優雅にボケて華麗に毒を吐く世間知らずなお嬢様・より子の存在です。
本来は正統派の百合漫画だったはずが彼女のせいで間違ってギャグ漫画になってしまった、そんな感じの作品です。

 

下品なのに上品なシュールギャグ

その肝心のギャグの性質ですが、爆笑するというよりはジワジワと来るシュール系の笑いです。
なのでパンチのきいた、こってこてのギャグ漫画が好きな人には合わないかもしれません。

f:id:torimomo_d:20181018185226j:plain

出典:海月れおな 著『ゆりめくる日々』 / 秋田書店

先輩としては至って普通に行動しているんでしょうが、その普通がズレてるところが面白いのです。
表紙だけ見て、儚げな美少女2人の切ない百合物語を期待して読むとギャップに苦しむことになりますが、百合テイストのギャグ漫画が読みたい人にはおススメです。

 

ゆりめくるシリーズは終わらない

こんな感じで個人的には非常に好みな内容だったんですがナンバーが振られておらず、続きが出るかどうか心配していたんですが続編として『ゆりめくるお仕事』が発売されました。

 『ゆりめくるお仕事』は前半と後半で大まかに分かれていて、前半は『ゆりめくる日々』の続きのような感じです。
ファミレスでデートしている話や先輩の家でパーティやってる話など、学園外でのより子と沙柚理の様子が描かれています。

後半はタイトル通り、より子と沙柚理が色々な職業に就いていたら…というシチュエーションで話が展開します。
私としては、どちらかと言えば普通に学生やってる前作のほうが好きでしたが、それでも十分楽しめる内容でした。

ひとつだけ注意したいのは、旅行の話に不快なナンパ野郎2人組が登場すること。
登場してから数コマで滅ぼされるので実害はないとはいえ、この場面以外は痴漢から下着泥棒に至るまで登場人物は全員女性で統一しているんですから、どうせなら徹底してほしかったです。