萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

仮面優等生のハイテンション百合コメディ『総合タワーリシチ』全3巻 感想

総合タワーリシチ (全3巻)
芳文社 まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ
著者:あらた伊里

 

井の中の神奈

高校の入学式で新入生代表を務めるほど優秀な主人公・霧上神奈は、人の上に立つのが大好きで負けず嫌いな仮面優等生。全国から猛者の集まる総合学科でも自身の勝利を疑わない彼女でしたが、あろうことか「アホっぽい」と見下していたクラスメイトの4人組に体育・美術・音楽・家庭科の各分野で敗北。さらには一番自信のあった普通教科でも隣の席の天然系美少女・羽座岡悠に負けたことにより、短気で暴力的な本性が爆発してしまい…。

女子校を舞台に、神奈とその仲間たちの女子校ライフを描いた百合コメディですが、そういったものによくある「ゆるい」「ほのぼの」とは糸味違う、ハイテンションな作品です。

 

ハイテンションギャグと百合

この作品の見所は、究極の器用貧乏でシルバーコレクターとなってしまった神奈ちゃんの暴れっぷりです。一芸に秀でていながらそれ以外は残念なクラスメイトに対する激しいツッコミや、優等生という設定を全く感じさせないどころか、むしろ一番の問題児と言っても過言ではない傍若無人っぷりです。顔芸もひどくて、素の顔が拝めるだけでもありがたい気分になれます。

ジャンル的には百合漫画ですが、1巻の時点では百合漫画と気付かないくらいに百合濃度は薄めです。しかし巻を重ねるごとに徐々に百合濃度が上昇していき、メインの神奈と悠に加えてアホ4人組の中でもカップルが2組成立しています。
女子校ということもあり、担任の先生以外の男キャラは登場しないのでご安心を。

 

痛恨の強制終了

この作品の最大の欠点は、掲載誌の休刊により3巻で完結してしまったことです。
2巻で新キャラ(生徒会)を一気に大量投入したこともあって、かなりムリヤリ詰め込んで強引に完結させた感は否めません。あとがきに書いてありましたが、残り1巻の状況で生徒会のメンツを出すかどうかで作者の方も悩んだみたいです。
出さない方が作品としては綺麗にまとまったとは思いますけど、生徒会の面子も可愛い娘ばかりなので、それはそれでもったいないし…。それだけに3巻で終わってしまうのが残念でなりません。普段はボーっとしてるくせにエッチなことには意外に積極的だった悠と、こちらも意外に受け身っぽい神奈のその後も非常に気になりますし。

これを機に掲載誌を移して「総合タワーリシチ R-18」として、神奈と悠のただれた毎日を描くエロエロな続編を…無いですか?無いですね。

※今から読まれるなら完全版がオススメ ▽