萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

しいて言えばヒロイン可愛すぎが問題『この美術部には問題がある!』1巻 感想

この美術部には問題がある! (1巻)
メディアワークス 電撃コミックスNEXT
著者:いみぎむる

 

「最強の2次元嫁を描き出す」ことが目標の美術部員・内巻すばるを中心に、とある中学校の美術部を描いた日常系コメディ。

タイトルから想像するに、変人の巣窟と化している美術部を描いたギャグ色の強い作品かと思ってましたが、登場するのは良識ある良い子ばかり。
予想してた内容と違い、ゆるい日常モノにラブコメ要素を足したような感じの作品でした。これはこれで悪くないですね。

そして何より、ヒロインが可愛すぎました。
内巻くんにホレてるものの、素直になれないツンデレの宇佐美さんです。

f:id:torimomo_d:20180817225553j:plain

出典:いみぎむる 著『この美術部には問題がある!』1巻 / メディアワークス

私のお気に入りの場面、内巻くんに「イスの上で体育座り」のポーズを頼まれた時。
黒のハイソックス、上履き、そしてスカートで体育座り…。おまけにこの子、縞パンですってよ。そしてパンツが見えるからと、目の前でスパッツを履くサービス?まで。

…あれ、もしかして最強の2次元嫁って宇佐美さんじゃないの?まぁ内巻くんにとっては3次元になるわけですが。
つーか内巻のヤロー、3次元には興味ないとか言ってますが、どうせ最後は宇佐美さんとくっつくんでしょうね。クソが…。

最後に1つだけ不満点を。
それはキャラの全身像を描いてる絵の、上半身と下半身のバランスがおかしすぎること。下半身があまりにも貧弱すぎて…。脚フェチにとっては死活問題なのでした。