萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系が中心の漫画の紹介・感想ブログ。ブログ名元に戻しました。

お嬢様の正体は自給自足のワイルドな美少女『ミミック』全1巻 感想

ミミック (全1巻)
エンターブレイン マジキューコミックス
著者:山田いぶき

 

バイオリンケースを担いでいる制服姿の清楚なお嬢様が、槍とボウガンを持ってイノシシを狩っている表紙が印象的なサバイバルコメディ。


高校の入学式の日に、高そうな毛皮のコートを着て登校し、話題をさらった美少女・姫小松にしき。
どこぞのお金持ちのお嬢様と噂される彼女でしたが、クラスメイトの男子・万星彦は、ひょんなことから彼女の秘密を知ってしまいます。
にしきの正体は、山奥の洞窟を住処とし、狩や採集で食料を得るという生活を送るワイルド系美少女だったのです。

ミミックといえば、某大作RPGに出てくる箱型モンスターがまっさきに思い浮かびますが、生物学で「擬態」を意味する言葉だそうで。
つまり、お嬢様に擬態する貧乏…いや、ワイルド少女ということですね。虫も殺せないような顔してる美少女が、矢を放ち槍を振り回すというギャップが素敵です。
ペットのウサギを非常食くらいにしか思ってなさそうなところがまた良い。


作中にはサバイバルに関する豆知識みたいな物も出てくるので、アウトドアが趣味の人には参考になるかもしれません。
そういった層が、この作品を読んでいるのかは疑問ではありますが。

f:id:torimomo_d:20180819115140j:plain

出典:山田いぶき 著『ミミック』/ エンターブレイン

私のようなインドア引き籠りの感想は「おっぱい大きいとサバイバルの邪魔になりそう」ぐらいのもんですからね。