萌え漫画中毒隔離病棟

ラブコメ・日常系を中心に、美少女が活躍する漫画の紹介・感想ブログ

歴史

『終末のワルキューレ』1~4巻 | 神vs人類 存亡を賭けたタイマン勝負

普段は女子中高生が主役の萌え漫画を主食としている私としては、致死量を軽く超える漢臭と筋肉祭りの燃え漫画ですが、とても面白いです。たまにはこういう作品を読むのも良いもんですね。

城跡を散策する渋カワイイ女子高生『東京城址女子高生』1巻 感想

東京城址女子高生 (1巻)エンターブレイン ハルタコミックス著者:山田果苗 城址(かつて城が存在した場所、城の跡)を求めて大都会・東京の街中を散策する女子高生2人組を描いた、ちょっとアカデミックな城址めぐりコメディ。

魔女狩りで母を失った少女の復讐劇『辺獄のシュヴェスタ』全6巻 感想

辺獄のシュヴェスタ (全6巻)小学館 ビッグコミックス スピリッツ著者:竹良実 16世紀のヨーロッパを舞台に、魔女狩りによって母を失い施設に収容された少女とその仲間たちの復讐劇・脱出劇を描いた作品。

19世紀の音楽家たちの青春『ムジカ』1巻 感想

ムジカ (1巻)幻冬舎 バーズコミックス著者:かかし朝浩