一石二万鳥

おすすめ漫画と足フェチ漫画と

戦争

宮下暁『東独にいた』1~2巻感想 ラブロマンスでは終わらない

宮下暁『東独にいた』1~2巻あらすじ・感想(ネタバレ度:高)1985年の東ドイツを舞台に、体制派と反体制派の戦いを描いた作品。小難しい題材ながら、リアルとファンタジーをバランス良く融合させたエンターテインメント性の高い内容。

品佳直『売国機関』1~3巻感想 弱小国家の平和のために

品佳直『売国機関』1~3巻あらすじ・感想(ネタバレ度:低)列強の戦争に巻き込まれた緩衝国の戦後を舞台に、平和維持のために動く組織の活躍を描いた作品。可愛くてカッコいい女性が大活躍。もったいぶった、まわりくどい会話がカッコよくて中二心をくすぐ…